FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

故郷

今朝一番のお客様は埼玉から来られたご夫婦でした。
長年ご愛顧いただいているお客様です。
このご近所にご実家があられ久しぶりに帰郷されての事でした。
お茶をお飲みになりながら子どもの頃の昔話にしばらく耳をかたむけさせていただきました。

ここ坂梨はその昔、豊後街道の宿場町として栄えたところでした。
参勤交代の行列も通り、旅籠屋・木賃宿・酒造業など50件以上も屋号を持つ建物が軒を連ねていたそうです。
その栄えぶりは昭和初期まで続いていたそうです。
今でも難所・滝室坂の峠には当時の石畳が残っています。

石畳2

白い長塀のお屋敷も残っています。(ただし現在でも住居として御住まいですので見学はできません)
伊能忠敬・坂本龍馬・勝海舟も歩いたとされます。

そのお客様はそのずっと後にお生まれになっているのですが、幼少の頃はずい分と栄えた通りだったと記憶をめぐらせていらっしゃいました。そしてとても川の水がきれいな所だったと。
”近くの川の水をせき止めてそこで泳いだもんだったよ。でも湧き水でとても水が冷たいんで内緒で泳いで帰っても唇が紫色になっているからばれちゃって、よく姉にしかられたもんだよ。”
遠い昔の話を聞いているとついついその情景を想像します。
お客様のお顔も嬉しそうです。

故郷ってやっぱりいいですよね。
福島を故郷にもつ方々の心情を察すると胸が痛みます。
きれいな小川や山々・海岸そして空。
そこにあるのに帰れないなんて。
いつか必ず帰れるようにしてあげたいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。