FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご利益でしょうか。ですよね。

産神社2

私共 産庵の横には産神社がございます。木道の先の左側にある小さな祠がそうです。
お産の神様と地元の方々に祀られてきました。

今年一月に社員旅行の帰り道ここに社員皆でお参りにきました。まだ産庵ができる前の事です。
その中にいた社員の一人が翌月妊娠の知らせを嬉しそうに報告に来ました。彼女は二十代後半で結婚して数年子宝に恵まれず病院にも通い半ば妊娠もあきらめかけていたそうです。だから彼女もより一層嬉かったようでした。
9月から産休に入り今月が予定日です。間もなく嬉しい便りが聞けそうです。

そんな中、昨日の夕方別のスタッフが”あの~、ご相談が・・・”と産庵にやってきました。
彼女は三十代ですでに三人の子持ちです。
”実は~四人目を妊娠しました”という報告でした。
びっくり!!
本人もびっくりしていましたが、とにかくおめでたい事。そしてより一層がんばらなくてはと意気込みが見えました。まだ開店して二ヶ月たらずですが・・・おめでたい。

阿蘇1

郷土史に詳しい 故荒木精之氏の”阿蘇”の中に産神社のくだりがあるのを別のスタッフが見つけてくれました。

阿蘇記事2

阿蘇創設の神。神武天皇の(孫)にあたる 健磐龍命(タケイワタツノミコト)。その妃、阿蘇津媛の二度目のお産の時、命(ミコト)が津媛の為に産家を建てられたのがここ産の平だそうです。その後、地元の方々がここを産神社として木の祠を建て長く祀ってこられたそうです。
神話として語りつがれてきた中に登場するなんて、古代の神秘的な様子が頭をよぎります。

御利益ですよね・・・
何だか嘘のような本当の話でした。
今日は一日。朝からお参りに行き、新たにひとつお願い事をしてきました。
秘密です。
スポンサーサイト

コメント

No title

古い歴史のある産神社なんですね~。
お近くに氏神さまがいらっしゃるって何かにつけ
心のお守りに心強いですね~。
ほんとにご利益だと思います。

遅くなりましたが今日、作品を少しお送りさせて
頂きました。どうぞよろしくお願いいたします。
またゆっくりお邪魔させて下さいね~。

yayoi様

たくさん送っていただきありがとうございます。
素敵な箸おきですね。
いろいろと心づかいいただきありがとうございます。
いつも素敵な野の花の絵にやすらぎます。
また是非お越し下さい。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。