FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お母さん

先日 義母の事を書きましたが、とても愉快な人なのでちょっとお話しますね。
義父はお堅い職業で性格もキチッとした人です。
よくできたもので母はそれに反する性格の持ち主です。
あえて詳しくは申しませんが、それに反すると言う意味です。

まぁどんな人かと言えば、いつも独り言を言っては笑っているそんな人です。
独り言と言うよりは、人の話を聞かないで同時に自分もしゃべりだすので相手は話をやめてしまい結局独り言扱いにされてしまうのです。
義母がいるとそこらじゅうが明るくなり穏やかな空気が流れます。

家族では有名な話なのですが・・・
一昔前ある熊本のスナックでに夫婦二人で出かけていた所、たまたま来熊していて落語家の”林家木久蔵”さんとご一緒させていただくことになったそうです。
芸能人の方とお会いする機会はなかなか無いので珍しかったのでしょうが、
義母は木久蔵さんに
”いつも お世話になってまぁす”と
すると 木久蔵さんは、
”こんばんはぁ。はて 私はお世話をした覚えは無いんですが・・・”と。
たちまちそこは笑いの渦だったそうです。

そうかと言えば、主人の姉夫婦と両親と私達家族で年に一度旅行にでかけているのですが、
もう十数年も前から楽しげに旅行を楽しむ義父の姿を見ては
”お父さんも海水浴に来れるとは今年が最後かもしれんね・・・”
”お父さんも旅行に来れるとは今年が最後かもしれんね・・・”
と毎年のように呟いています。
義父は年老いたものの今でも健在です。

また家で”コロ”と言う名の犬を飼っていたのですが・・・
ある日私の主人にむかってつい”コロちゃん ”と呼んだのです。
主人は普段義母に”こうちゃん”と呼ばれていたのですが、まさか愛犬の名前で呼ばれるとは思わず口がポカン。
家族全員大笑い。
主人は”俺とコロは同じ扱い?”と呆れ顔でした。

電話がかかってくると ”もしもし”を言う前にもう”アハハハハッ”と受話器から笑い声がします。


水仙

楽しい楽しい人です。
主人もその血を充分受け継いでいるんですよね・・・・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。